2019/2/26 LION発表

最後のLIONの発表が終わりました!!!!!

 

他のグループのプレゼン見ためちゃめちゃ個人的なざっとした感想ですが、 1つ目が料理のチームで、亡くなった方と料理をして、懐かしい味を食べることができ、それによって心を癒すというものでした。動画すごいよかったです。。亡くなった人に限らないのであれば、ほしいなってめちゃめちゃ思いました!私は一人が好きだけど、たまーーに人と話したいなって思うぐらいなので。。実現してほしいです。

2つ目は掃除のチームで、家具に専用のシールを貼って、その貼られた家具は感情を持ち、悲しませないように掃除をし、また、それによってどういう人柄なのか分析して出会いの為のアプリで性格の面の一致などのために活用できるというものでした。家具から、恋愛につなげていく考えがすごいと思いました。

3つ目は、歯磨きをしない歯磨き(?)で、これは、飲み物を飲むこと自体が歯磨きの代わりになり、なおかつその飲み物を飲むことで、体内にもいい影響があるものでした。私も極限に眠いときとか死ぬほど歯磨きめんどくさいなって思うから、飲むだけでいいのはすごいほしいなって思いました。

 

あとは私たちのチームのことです。 正直チームワークもくそも無いようなチームなので、言ったら最初からチームワークらしさはあまり。。というか最後もめちゃめちゃギリギリで、前日の夜中にめちゃめちゃ語り合うという、あのときが一番必死さあったなって自分でも思います。最終的には、自分で言うのもなんですが、すごいいいアイディアが出来上がったと思ってます。あと楽しかったです。

具体的な反省としては、 計画と役割分担の割り振り。 あと、グループ全体のモチベーション維持、これはインターンでもやったことと通じるものがすごくありますが、インターンのときよりももっと大切さを感じた気がします。。みんながみんな同じ熱量で頑張るのは難しいことだと思います。早めから全員がある程度熱量もってやる方法までわからなかったので、考えていきたいです。。。

 

 

2019/02/13 インターン成果発表会

 

今までインターンに入ってからの成果発表会がありました。

今回は、KATインターン生だけでなく、別で活動しているヒマラボの方々も成果発表を行いました。

 

もう本当に反省しかなくて、練習しているときは思わなかったんですが、何か一つ一つのスライドで全部解決してしまっていて、ストーリー性がなさ過ぎたというか、なんか起承転結がめちゃめちゃできていなくて、まじでただのやってきたこと発表になってたなっておもいました。特に周りの人のを見て。。

今まで結果とか発表したりはあったけど、こういう自由に自分のってのがわからなさすぎて、自分ってなんやってとこまで来ました。(?)

他のKATのメンバーのも面白かったんですが、やっぱぽむさんのプレゼン面白いなって改めて思いました。。

 

あとヒマラボの方は何をしているのかすらあまり知らなかったので、今回ちゃんと知ってびっくりしました。卒論とかにつながりそうなものなのかな?と。。結構自分の趣味に特化して調べていて、すごい楽しそうだなって思いました。

 

 

2018/2/8 インターン

今回は、たどり着く前からとんだ災難続きで病みました('_')

 

着いてからは楽しかったです!!フィナンシェおいしかったです!!

 

今回は、来週行うプレゼンについてのお話がありました。

まず最初にチョコバナナゲームをしました。これは、2人がペアになって、一人が「チョコ」、もう一人が「バナナ」を言い合い、相手のチョコorバナナを言ってしまった方が負けというゲームです。

これは最初共感とかのゲームかと思ってて、負けたほうがやさしいとかそんなのなのなのかな?とか意味も分からなさすぎて色々考えました。
わたしは最初チョコにしてずっとチョコ言って、もっちゃんにはずっとバナナと言われ、時間切れて感想を書きました。その逆もして、終わるたびに感想を書きました。

その後に、「好き」「嫌い」でしました。これも感想を書きました。

言ってて、チョコバナナはただの名刺で特に何もないので無心でい言ってましたが、好き嫌いはちゃんと意味ある言葉なので、いいながら、言われながら、やだなあとかはずかしいなあとか思いながら言いました。

これらはプレゼンについて話すことに関係していたようで、そこからプレゼンの話もしました。

私はプレゼンは何度かしたことがありますが、緊張途中まではしないんですが、話している途中は本当は結構緊張してるなってわかってます。。あと今回技術的な部分でのお話もあり、考えているときに下を向くんじゃなくて、上を向いて考えたほうが印象がいいということで話があり、多分私いつも下向いてるなって思いました。人と目を合わせるのもまあまあ苦手なので、大丈夫かなと今回の話を聞いていて思いました。。
あと目を合わせるの話で、オタクの夢を崩す「アイゾーン」を学びました。つらい。

今回はお互いのいい所を紙に書いて渡すということもできて楽しかったです!!!

2018/12/22

今回は、今年最後のゼミでした。

 

先週、100年後はもうあまりご飯食べていないんじゃないかという話になっていました。

それから、現代の食に対する考え方についても考えていたところ、今食べる時間を抑えようとしている理由として、「忙しいから」というのが大きく、時間があるのであれば、きちんと栄養を取れるちゃんとした食事をとることが推奨されている。

また、近年に限らず、おいしいものを食べるために頑張る人も多く、食が趣味の人も多い。

忙しいから食べないことに関して言えば、将来、私たちが今より忙しくなるということは考え難く、何なら日本人の多くの人が時間に追われながら生きているだけじゃないかという話にもなった。

 

以前にもあった「食べる皿」についてもっと深く、またほかの価値も考えていった。すでにある商品の中に、味が何種類かある食べる皿がある。これは、食器洗いをしなくていいだけでなく、食べることへの楽しみ(おいしい)の価値もある。

 

また、栄養面から考えて、その食べられる皿自体に栄養があるといいんじゃないかという話になった。方法として、週一ペースで、自分の健康状態をはかり、何が足りていないのかを計測して、それに合った栄養価のある皿ができるという話になった。「運ぶ」というのは、全員が利用する前提で考えるとかなり面倒なものになるので、皿自体自宅で作れるものとして考えている。

 

最初は面倒ごとをなくす言葉かり考えていたが、楽しく、能動的にできる何かや、別の価値があることを考えていった方が、何となく、考えていても楽しいし、100年後なんて正直どんな生活してるか想像つかないから、こういう考え方でこのあとも考えていきたい。

 

 

 

2018/12/14

今日はゼミにまたLIONの方が三人いらっしゃいました。

 

先週まで私たちは、先週に引き続き、「食べられる食器」のサービス化について考えていたのですが、皿食べれても、調理器具...。むしろ調理器具のほうが洗うのめんどくさいし...。となり、一瞬消えかけました。あとすでに存在はしてました。

そのため、前にやってた、工程のどこらへんで気分が落ちるかとかを考えました。もともとやる前が低いのがわかってたのですが、そもそも工程が面倒だから、その前に落ちるのではないかと、心理のことについて調べながら考えました。人間、「~しないといけないのか」と考えるときついが、「~したらいいことがある」と考える癖をつけるといいそう。関係ないけど、全然笑顔になれないときも、自分で笑顔作ったら、脳は作り笑顔と素の笑顔の表情筋の違いが判らないから勝手に精神が楽になるらしい。

このように、工程の中に楽しさを作れば、洗い物自体を楽しく考えることができると思いました。

 

そのあとLIONの方が班に来て少し話しました。

話していると、そもそも料理なんて将来しているのかという話になった。同じ班の子で、よく断食している子がいて、前に、栄養全部とれるグミがあるという話になっていたので、余計に料理してないと思ったし、ご飯食べてないかもと思いました。

私自身も、ご飯食べるのめんどくさくて食べなかったり、おなか減ってても、時間なかったりそれ以外にしたいことあって食べるのやめるぐらいにはそこまで食べることが好きな方ではないので、グミでもいいなと。。。

あとちゃんと栄養取れてたらそもそも食を欲さないかなとも思いました。

食べること自体娯楽になるんじゃないかなと考えました。

こんなことを考えていると、家で料理しないんじゃないかと思えてきて、食べれる皿はありなんじゃとまた思いました。

 

2018/12/13 インターン

今回はまず、2月にあるプレゼンのことから説明があった。

どういう内容を書くのか、どのくらいの時間なのか、など。。。

 

このインターンはもともとは、社会の人と関わって、成長や貢献をすることが大きなテーマになっていました。そこから学んだことなどを書いていこうと思います。

 

次に、次の案件の話がありました。

次は給湯器屋さんの方のサイト作りで、作りたい理由がレアすぎて、やってやろうという気分になったしその後の経過も見たいなって思いました。

 

次に、ゴーンさんの話がありました。

会社の、特に大企業の上の方の人間はどういう給料の決め方をしているのかひそかに気になっていたので、たのしかったです。

 

最後に、2月のプレゼンのスライドづくりについて話がありました。

今まで何度かプレゼンやってきましたが、正直作り方とかよくわからずやっていたのでとても勉強になりました。

作り方として、まず流れをつくる→情報資料収集・整理から始める。そして、最後は聞いてる側が元気になるような感じでと言われ、確かに今まで聞いたプレゼンで、やっぱ最後楽しそうな方が印象めっちゃいい気がすると思いました。

また、パワポの使ったことないような機能もたくさん説明していただいたのでめちゃくちゃ発見がありました。アニメーションは小学校か中学校の時初めて使ってみて、動くことに感動して乱用していた記憶しかないけど、今見ると何であるんだろって思って、最近全然使ってなかったです。(めっちゃ強調するときとかに使うそう)

 

話すネタあるのか心配だったけど、ここに毎回今まで書いてきているから話す内容もここみて思い出せると考えると、ちゃんと書いてよかった。

 

 

2018/12/7

今日は、先週LIONさんに行ったことの話を、行ってない人たちに伝えたり今後のことについて少し話しました。

 

私たちのなかでは、食べる皿について話を伸ばしていこうと考えました。この「食べる皿」というのを前提に新しくサービスとして考える方法として、今までにつくった、カスタマージャーニーマップを使ったり、その他集めた資料などを見て、価値を考え、サービスに繋げようとしました。

 

この意見を広げようと思ったのは、何となく反応が良さそうだったからだったのですが、そういえば先生がTwitterで、質問コーナーで質問出るってことはちゃんと伝えきれていないということでもあるかもみたいなこと言ってて、何が本当に反応が良かった意見なのか全く分からないから、会社側のことを考えて考えるみたいなのやめようと思いました。